ページ

2014年2月4日

タイ語文字盤の置き時計


キャメロット、タイの置き時計
キャメロット タイ文字盤 置き時計(No.1)

タイ旅行のお土産


 バンコクでハンドメイドの置き時計が売ってます、文字盤がタイ文字の時計で手のひらくらいの大きさの置き時計です。 ブランド?名はCamelot(キャメロット)なんでしょうか。

 とっても素朴な作りで、針をカバーするようにお椀型のカバーはプラスチック製でしょうか歪みやタレが見てとれますし時間のズレも大きいのですが見た目にかわいらしいとっても素朴な置き時計です。



簡単に手に入るようになってます


 アマゾンやYahooショッピングでも販売しているようですので手軽に購入できるとおもいます。(「キャメロット タイ文字 置き時計」等のキーワードでみつかります)

 写真の時計は0時の上が薄く剥がれていますが、買ってすぐに剥がれましたので現地で購入するときは一つずつ確認した方が良いかと。

 タイ旅行の経験がある方はよくご存知の通り、ワイルドな人が多いので細かいことにはマイペンライなところです。

空港や町中でも売っていますが、


 バンコクで地下鉄(BTSではなくて)を乗り継いで工房まで買いにいきました、空港のお土産屋でも売っているのですが、”ちょっとだけ”安いという話で店舗までいきました。

 地下鉄の駅から店舗まで歩いていったのですが分かりやすいところではないのと路地の一番奥に店舗があり、人が歩いていない路地ですので少し(だいぶ)不安。

 2006年当時はその路地には野良犬が10匹くらいうろうろしててちょっと怖かった。

 タイの野良犬は群れで襲ってくる可能性があるので気をつけろとタイ語スクールの先生が話していましてビビりながら通り過ぎ・・・背中を見せると襲ってくる(思い込み)!

時計の作りですが


 手作りということで、時計機構も含めて全て手作りかと思っていたのですが実物をみると、裏側にフタがあり開けてみるとプラスチック製の時計ユニットが入ってます。

 さすがに、今時オールハンドメイドってのは無いわね、歯車ひとつづつ作っているのかと勝手に思いこんでました。 文字盤は裏で金属ネジ止めですので、裏蓋は開けない方がいいかも。

キャメロット タイ文字盤 置き時計(No. 2)

メイドインジャパンなら


 これで、フルハンドメイドの木製の時計ユニットで文字盤の取り付けや微調整も削り込みや木ピンなどで合わせてあれば完璧なんですけど。

 時計の作り方を勉強して移住して手作り時計職人でもやろうかと思った一瞬。
 
 普通に使うにはカチカチうるさいので寝ているときに音が気になって寝れません! 最近はしずかな時計ユニットに変わっているのでしょうかね?


いまはというと


 電池は抜いていまは置き物になっています。

 手軽なお土産としては良いと思います、見た目にかわいらしいく、手頃な大きさで価格も安いです。(私は10個買いました)

 

まとめると、


 タイ旅行の「お土産」としてはGoodでしょう! 

タイ文字の文字盤といい、粗雑な作りといい、とってもタイらしいお土産品です。