ページ

2014年10月13日

「ガスレンジの点火が片方だけ悪い」・・・点火不良の原因を探ってみた


実家のガスレンジ、どのくらい使っているのかは分からないのだけど、ガスレンジ/テーブルの着火が片方だけ悪くなかなか点火しません・・・







このエントリーをはてなブックマークに追加


ガスレンジが一発点火しません・・・

寿命で片付けるのは好きじゃないんです


ちなみに、「ガスレンジ」だと思っていましたが、リンナイ社のサポートページをみると製品種別では「ガステーブル」ということらしいです。

ネットで「ガスレンジ/コンロが着火しない」や「〜着火しにくい」をキーワードとして検索すると。

対処方法がいくつか見つかりますがそのの多くは、「電池が切れている」か「電池が古い」、立ち消えセンサーが汚れている、火の出口(名称は何というのでしょう)が汚れているなどです。

いくつか書いてあるのですが、「ダメなら寿命と考えて買い直しましょう」・・・

「寿命」という言葉で簡単に片付けるのはあまり好きではないです。

ガステーブルって工業製品で、白物家電と同等品と考えて良いと思っています。 というと使うだけなら20年、30年は使えると思っていいのでしょう。

「寿命」と考え るのは、 内部の金属部品が明らかに劣化して いてガス漏れとか耐久性が無くなった時と考えて良いとおもってます。

メーカーのサービスマンが「メインテナンスや修理が難しい」と言い始めるとアフターサービスパーツが無くなったということになりますので、買い替え時と考えていいとは思います。 この時期が、実使用 上の製品寿命と考えていいとおもいます。

この製品番号を検索してみたところ、オークションに製造ラベル06.08 xxxxというのに当たりました。 2006年02月と考えて生産終了を2006年とした場合、生産終了から10年間はアフターパーツが手に入るとすれば、2016年までは使いつづけることは可能でしょう。

ただ、製品の耐用年数としては30年くらいは持つように設計(部品生産)されているのではないでしょうか。

実際のところ何年で設計されているのかはわかりませんが、 内部構造はそれほど複雑ではありませんので部品交換すればかなりの年数は持つと思います。

「着火しない」と言っているのはどいうことかというと・・・


「着火が悪い/しない」現象ですが、2口のガスレンジで「左側の着火(スパークが飛んで火がつく)が極まれにしか着火しない」という事と、「着火しても消えてしまう事が頻繁にある」という状況です。

構造を見ると、チェックポイントは数カ所ですよね。

スパークプラグと センサー


・点火スパーク

ガスに火をつける為にはスパーク(火花)を飛ばして着火させていますね、このスパークは乾電池が電源になっていますので電池が古いと着火が悪くなる事は容易に分かります。

我が家の現象は、2口のうち片方だけ着火しにくい症状ですので電池の劣化等は考えにくいのです。

次に考えられることとしては、スパークが発生するプラグが劣化している事が考えられますがプッシュボタンを押してスパークが飛んでいて、スパークが極端に小さくなければ問題ないと思われます。

・立ち消えセンサーと温度センサー

バーナーキャップの中心から棒のようなセンサーは温度センサーらしくここが汚れていると揚げ物などで油が燃える可能性があるらしい。 (使える鍋に制限があるので、取扱説明書はよく読もう)

立ち消えセンサーは、火が消えるとガスを止める為のセンサーらしい。

どちらも真鍮ブラシで磨きましたが、点火がしない事にはまったく変化ありません。

・バーナーキャップ

火が出るところは「バーナーキャップ」と呼ぶのだそうで、バーナーキャップが汚れていると着火が悪くなるとのことです。

真鍮ブラシで「ひかる(黒い塗装が剥がれて下地が見えるくらい)」まで磨き上げても症状が変わらないのです。

試しにバーナーキャップを交換してみたら・・・

古いバーナーキャップ

バーナーキャップを磨いている際に気になったのは、バーナーキャップの形(本来外周は丸いはずの形)がガタガタになっていました。

新しいバーナーキャップ

金属が劣化しているように見えたので、試しにバーナーキャップを別のガステーブル(同一メーカー製)についていたモノと交換してみると一発点火するようになりました。(それでも10年位使っている)

比べてみるとこんなに違う

着火する際にスパークがどこに当たっているかを見てみると。 着火するかどうかは、スパークがポッチに当たるかどうかがポイントのようです。 古いバーナートップはスパークが平たい面に(ばしばし)当たっていますが着火しません。 新しいバーナートップはポッチに当り着火しています。

バーナートップのポッチは、点火/着火に効いている!

点火しにくくなったときにはバーナートップのポッチの高さとかスパークがポッチに当たっているかも確認した方が良いようですね。

いつの製造かを調べてみた


ガスレンジの側面に貼ってあるラベルをみたところ、64.10 シリアル番号という表記でしたので製造年月はおそらく昭和64年10月(正確には平成元年10月)ということでしょう。

ということは25年モノですね。

わかった事


ガステーブルの着火不良の対処方法の中にバーナーキャップを交換すると解決することがあるようです。

リンク


リンナイ ガスコンロ手入れ方法

ガスコンロ一発でつきますか

教えてGoo