ページ

2014年2月10日

石垣島 お土産:ミンサー織りのペンケース

ミンサー織りの筆入れ
ミンサー織りのペンケース

石垣港のすぐそば


 みんさー工芸館のウェブサイトには掲載されていませんが「ミンサー織りのペンケース」

 石垣港の近所にミンサー織りのお店(あざみ屋 美崎店)で買いました!

 那覇空港にもお土産売り場の端っこにミンサー織りは売ってますが品揃えは少し。

 耐久性はばっちり




 それまで、ビニールのペンケース(かれこれ10年)つかってました、布地なので1年もてばいいかなと思い買いました。
 
 が!!!

 長持ちします(写真の筆入れは5年以上つかっています)、手触りがいい、使い勝手が良い(布地でふくれるので無理やり詰め込みできる)、色味が黒でビジネスでも違和感なし。

 四つと五つの柄から、「しのごのいわずに・・・」自分への戒め!

 タイシルクの名刺入れを使っていました。 シルク製品は2〜3年も使うとすり切れてしまいボロボロ(片方の糸だけの状態)になってしまいますが、織物は縦横糸が数本束ねてあり折り目が細かいので少々どころかかなり強靭。

 ちょっと残念


 ペンケースが商品ラインアップから無くなったのは非常に残念ですが、売れない商品は姿を消してしまうのでしょう。

 なにせ、一度買えば10年近くもちますし頻繁に買い替えることもない。

 図柄的にみると、子供や若い子には受けないでしょうから仕方ないな。

 たとえば


 USBメモリを持ってる人は多いとおもうのですが。 会社によってはPCでUSBメモリが使えないような設定になっているところもあるけれど、それでも1〜2つはもっているでしょう。

 それに、iPadなどのタブレットでペンを使う人もいるので、ペンとUSBメモリスティックを入れておくのも重宝する。

 オーダーできるなら、少し細めでちょい短めにしてタブレットペン&USBメモリ用ケースがあればいいのだが。 ロゴ入りできればノベルティグッズにしてもよいのでは。

 「紙と鉛筆」を使う機会がへっているのは分かるけど


 ペンケースを持っているビジネスパーソンってあまり見かけませんね。

 ほぼ日手帳使ってる人は、バタフライカバーに刺さってるシャープ&ボールペンかマーカーペン、消せるボールペン使ってる人もかなり見かける。

 近頃は新入社員にノートとボールペンとシャープペンと消しゴムは配らないのかな。ときどきメモ帳やノートの類いを何にも持ってない新入社員みかけます。

 ペンも持ってなかったり。

 スマホとPCで全てを済ませるのが主流のでしょうかね。

 ミーティングでも、PC開いてカチャカチャですがミーティング最中の話しをサクサクうてる程タイプスピードが速い人には出会ったことはありません。

 「紙と鉛筆」を使う機会がへっているのは分かるけど・・・

 Microsoftの2in1のタブレットPCのテレビCMですけど、Bluetoothキーボードは反応が遅いから快適にタイプできるとは思えないし、タッチパネルでバリバリタイプは難しい。

 結論


 PC/タブレット/スマホとノートを適度に併用するのが良いと思うんだな。 


−−−−
【広告】