ページ

2014年2月15日

高価なトイカメラ(35mm フィルム篇):LUBKINを使ってみます

Lubitel 166+ 付属品 LUBIKIN パノラミック フレーム
Lubikin 35mm Panoramic フレーム
Lubitel 166+ にLUBIKINを使って、35mmフィルム装填してみます。

 最初に、35mm Panoramic フレームを取り付けます。



Lubitel 166+ にPanoramic フレームをはめ込む
Lubitel 166+ にPanoamicフレームをはめ込み













  6x45フレームとEndless Panoramaフレームは切り欠きが2箇所ありますので上下どちらでも良いのですが、35mm Panoramic フレームは切り欠きが1箇所だけですの向きは固定のようです。

 プラスチック製ですのでスルリとは入りませんが、ずりずり入れます。








Lubitel 166+ にPanoramicフレームをはめ込んだ状態
Lubitel 166+ にPanoamicフレームをはめ込み(完了)
Panoramic フレームをはめ込むとこのようになります、フレームには35mmフィルムが通る段差が切ってあり、フレームの上の方はちょっとだけ突起が出てます。












フィルムを35mmフィルムホルダーに装着
フィルムをホルダーに装着



 次にフィルムを装着するのですが、フィルムをフィルムホルダーに装着します。

 左側の抑える部分が固いのでぐいっとおして外側に押し出しました。

 そしたら、フィルムを装着して固定?巻き取り軸を戻します。












フィルムホルダーにフィルム装着状態
フィルムをホルダーに装着完了






 フィルムをフィルムホルダーに装着完了するとこんな感じ。。。
フィルムホルダーをLubitel 166+_に装着
フィルム+ホルダーをLubitel 166+に装着









 そのフィルム+ホルダーをLubitel 166+ に装着します。

 巻き取りレバーを引っ張りながらホルダーを取り付けますが、ホルダーの角張った方が奥になるように取り付けます。

Lubitel 166+ の裏蓋にフィルムストッパーを装着
Lubitel 166+ にストッパーを装着
外蓋にフィルムの抑えを取り付けます、パトローネを抑えるのかと思っていましたが、フィルムカウンターが回るように付けるんですね。。。
Lubitel 166+ に巻き取りスプールを取り付けますが・・・
Lubitel 166+ にスプールを装着しますが・・・

 見た目はパチンとはめ込むのかと思いきや横にスライドさせてはめこむ。













 フルムを巻き付けるためにスプールを取り付けて・・・・とフィルムを巻き付けてもツルツル滑ってしまって巻き取りできません。

 巻き取りスプールには、パフォレーションに引っかかる爪がないんですね。。。











Lubitel 166+にフィルムを装着完了!
Lubitel 166+ にフィルムを装着完了!
そうすると、巻き取りスプールをLubitel 166+ に装着する前に、フィルムを巻き付けてから、Lubitel 166+に取り付けます。

 以上で「フィルム装填」完了かと思いきや・・・・

 マニュアルによると、”35mmフィルムカウンター(29)の表記を「S」に設定します”

 マニュアルの表表紙と裏表紙の裏側に「何が何番」かを番号付きで示されているのですが、29番が見当たりませんね。。。

ASA/ISO表示の下にちっちゃい穴があいてまして、よく見ると・・・番号がでています。(29番はこれだ!)
Lubitel 166+ のフィルムカウンターを設定
Lubitel 166+ のフィルムカウンターをSに設定

 フィルムカウンターギアを手で回して「S」にセットする事が必要で、フィルムを取り付ける前にカウンターを「S」にしておきます。

 どこかを押すと「S」にセットされるのかと思ってて探してみたけどみつからず。。。

 仕方ないので手でカウンターを回して設定しました。(マニュアルにもそののように書いてありました)

 そうしたら、もう一度フィルムをスプールに巻き付けてから、Lubitel 166+ に巻き取りスプールを装着します。

以上でフィルム装填完了です!

おっと、どこからどこ迄写るのか分からないので、ファインダースクリーンをファインダーの上に置いたら(初めて使う時はフィルムを剥がして)準備完了!

Lubitel 166+ お作法にまだ慣れてない。