ページ

2014年3月30日

そうだ沖縄へいこう!:ミンサー織りの携帯ストラップ



 昔々「バースデー割引」なる制度がJALとANAにはあった、会社にも「誕生日休暇」なるものがあった。

近頃は有給休暇は増えましたが、○○休暇という名目は無くなってきたようで仕事の都合で休みをとることが多いのではないでしょうか。







誕生日は、いざ沖縄へ



誕生日が春なので、毎年春には一泊もしくは日帰りで沖縄へ行ってました、運良く日程が合えば週末と合わせて2泊3日の小旅行、平日ど真ん中なら日帰りで!

日帰りは、那覇空港の「空港食堂」で朝ご飯(ソーキそばかタコライス)を食べ、レンタカーを借り名護では「沖縄そば+トースト」、美ら海水族館では「年間パスポート」の更新、水族館でお土産買って那覇空港〜羽田〜横浜に戻る。

もう少し日が長ければ那覇で乗り継ぎ石垣島か宮古島経由で・・・どかへ

みんさー織りの「携帯ストラップ」


ミンサー織り:携帯ストラップ
 「五つの四角」と「四つの四角」の柄のみんさー織りの柄が入っている携帯ストラップ。

八重山諸島へ行けるとみんさー織りの製品を1つ買ってきます(那覇空港でもうってます)、友人知人へのお土産には「みんさー織りの携帯ストラップ」。

ちなみに同じ柄で作られた「ジャガード織り」の品がありますので要注意、初めて買った500円のストラップはジャガード織り、固い割には擦れに弱くてあっさりちぎれてどこなへいいたのやら・・・

次からはホンモノ指向でということで、「みんさー織りの携帯ストラップ」を買うようになった、実際に使ってみるとホンモノの方が柔らかいのに強くて長持ちする!

織られた部分は輪になっているのでケータイをちょいと引っ掛けておくの時には重宝しましたが、iPhoneにはいつになってもストラップをつけられるようにはならないので(ケースにはありますけど)今は一つだけ取ってます。(まあ、なくしたら買いに行く)

ちなみに価格はというと、一個1000円くらい(にせものは500円)、何度か石垣島へは行っていますがその都度買ってきます。(1〜2年で無くしてしまっているということですが)

糸巻きストラップは「おりひ」という


おりひストラップ
 携帯ストラップをもう一つ、こちらはハタオリに使う糸巻きで「おりひ」という。

この糸巻きの形状のためか、かれこれ10年以上紛失する事無くケータイだったり、財布だったり、鍵などにつけ代えながらもいまもぶら下がっています。

木製ですけど見た目より軽いので、振り回しても飛んでいかないし、ケータイにつけてる時にはぶんぶん回してたりしてましたのでピンはテキトウではない様子。

価格は・・・1つしか買った事がないので覚えていません! たしかミンサー織りの携帯ストラップと同じくらいではなかったかな。

巻かれた糸がミンサー織りの糸だったらカンペキなんですけどねぇ! 巻かれた糸が毛糸なのはちょいと嘘くさいのが気に入らないところ。

年に1度くらい沖縄へいくのも良い。

--PR
JAL 日本航空