ページ

2015年3月2日

ASUS 5750Gのディスク交換(CFD SSD)、とは言っても私のPCではないんだけど



ASUS 5750Gの動作がみるからに遅いのでSSDに交換しました。

いろいろテストしたので・・・付け外しが多かったです。
HDD→SSHD(Seagate 8G MLC)→SSD(古いIntel)→SSD(CFD/東芝)






Windows 7の立ち上がりに数分〜10分くらい?!


私のノートPCではないのですけど・・・

電源ボタンを押してから、使えるようになるまでにアイコンが延々とグルグルしてまして・・・2013年にXP移行で数千台ほどビジネス機のノートPCを見てきましたけどこれだけ遅いのはなかなかない!

PCの仕様上(CeleronとかPentium搭載機)遅いのであれば、「しょうがないねぇ〜」で完了なのですけどね

CPU:i7-2630QM、メモリ:8GB搭載

このスペックで、これだけ立ち上がりが遅いのはなかなか見かけません。

4Core/8ThreadのCPUがあまりにもったいない。


Windows7にいろんなアプリケーションがインストールしてあるというのも原因の一つではありますが、このままではどう見ても使い勝手が良くないと思うので入れ替えしてみることにしました。


HDDをSSHDに交換してみる


OSは私の手持ちのWindows8.1Proライセンスを一つ使うことにしまして、手始めにHDDをSeagate 5400rpm 500GB, 8GB MLCと交換してみました。

立ち上がりはWindows 8.1にしたことで早くはなりましたが、書き込みがあいわからず遅いと感じます。

ちょいとベンチマークソフトで測定してみると、シケーシャル・ライトで100Mbpsくらい?



あまり進歩がない感じ(SSHDはベンチマークに結果がでにくいようで、体感速度より遅くでてます)

SSHDをIntel SSD(古いモノ)


古いIntelのSSD(80GB)に入れ替えてみました。

ベンチマークソフトでみると250Mbps前後で読みますが、電源ONから立ち上がりまで20秒程かかってます。

Lenovo G510で測定した結果


光学ドライブもたまにしか使わないので、光学ドライブに先のSSHDを入れてデータ領域を確保しておきました。

SATA-II(3Gbps)のモノなので遅いんですが・・・

IntelSSDをCFD SSDに入れ替え

Lenovo G510でテストするととっても遅かった
(G510が遅いということが判明)

東芝製ドライブを使っているCFDのSSDにしてみます。 公称550Mbps/500Mbpsということですから・・・

ベンチマークでは、シーケシャルリード:500Mbps、シーケンシャルライト:480Mbpsくらい出るようになりました。(LenovoG510でテストしたときはそれほど速くないようだったのですけど)

立ち上がり時間は、電源ON〜ログインまでに12秒

まあいいでしょう。

もう少し早くするために


CFDのドライブを使うと、プチフリバスターを使うことができるんです。
箱には何も書いてないのですが・・・

これは、メモリをキャッシュとしてい利用して高速化するアプリです。(サムソンのドライブにも添付されているアプリを似たようなものです)

試しにRAMDISK(キャッシュ)をテストしてみると、

RAMDISKをベンチすると速い!

ということは、

例えば、MSオフィスをがっつり使う(特にEXCEL)場合には広大なメモリがあったほうが良いので・・・

いったんRAMDISKに置いておいて、バリバリ使うというのも一つの方法ですけど。



使いあまり(古いMacBook Proで使ってた)の8GBのSO-DIMM(PC3-12800です)に交換して16GBメモリにします。(差し替えするだけなのですが)

それで、キャッシュを30%程(4.8GB程)使ってちょっとだけアクセス速度を改善します。

ベンチマークソフトでみると読み書き4000Mbps程度出てますのでまあいいんじゃないでしょうか。

ただし、立ち上がり時にキャッシュを有効にする分立ち上がり時間が遅くなります。
今のところ15秒〜16秒程かかります。

最後は、WiFiカードを入れ替えて


ASUS 5750Gに初期に搭載されていたWiFiカードが古くて5GHzや802.11nも使えないタイプですので遅いんですね。

Intel WiFi Link 5300に入れ替えしてあげると5GHz帯と802.11nが使えるようになりますからWiFiで使った場合でも遅いと感じることが多少減ります。

2000円くらいで体感速度も上がりますしいいんじゃないでしょうかね。

Intel 7260系を使って802.11ac対応にしてもいいのですが、親機が対応しているところがあまりないので(我が家にもないし)

ちなみに、いくら使ったかと言うと、
CFD SSD 128GB(G510に使おうと思ってたけど)と光学ドライブ載せ替えキット、WiFi Link 5300を購入したので1万円程です。

メモリとOS代金は私の手持ちの余りなので含まれていません、実際には4万円くらいかかるかな???

いやもっとか・・・

ASUS 5750G

CPU: Intel Core i7-2630QM(4Core/8Thread)
MEM: 8GB x2 = 16GB
OS-Disk: CFD 128GB
Data-Disk: Seagate 5400rpm 500GB, 8GB MLC
WiFi: Intel WiFi Link 5300

OS: Windows 8.1 Pro 64bit(ボリュームライセンスのあまり)
App: Office 2013 Pro Plus(これもボリュームライセンスのあまり)

あとは、
Office365にアカウントを割り当てれば、ホームPCというよりそれなりにビジネスで使える状態に近いとおもうんだな。

旧Windows7は、Hyper-Vで使えるようにP2Vしておいておけば問題ないんじゃないかしら。。。

近頃売ってる4万円〜5万円ノートPCよりは格段に性能はいいと思うんですけど・・・


ところで、Lenovo G510(5万円PC)には速いSSDつけても効果ない


ASUS 5750GにCFDのSSDを搭載してみてわかったことですが・・・

Lenovo G510はインターフェース速度が遅いのでアクセス速度が速いSSDを載せてもそのパフォーマンスは出せないということです。

測定値を見てみると、SATA-IIのインターフェースチップが搭載されているように思えます。

ということは、SSD搭載するにしても型落ちの安いので十分ということでしょうかね。


0 件のコメント:

コメントを投稿