ページ

2014年3月19日

プライスレス!アンコールワット 土産は木の実のブレスレット

よーくみると・・・柄がほってある

アンコール遺跡にいこう!













 少し前になりますが、アンコールワットとその周辺の遺跡群を見るフリーツアーで行きました。時期はゴールデンウィーク。

カンボジアの子供から買ったお土産
カンボジアで現地子供達から買った
ふと思い立ち、4月に入ってから予約したこともあり一番高いコースしか空きがなくしかも1人でいくという高騰必死のパターン。



ホテルはLe Meridianに一人で泊まり、アンコール遺跡群にベンメリア遺跡、トンレサップ湖を巡るコース、現地はJTB手配のワゴンに一人きりの貸し切り旅行。(さすがのJTBの現地案内でして、素晴らしい解説とキンキンに冷えたミネラルウォターとおしぼりをたくさん用意してくれてました)



カンボジアは暑すぎた


ただ、ゴールデンウィークはバンコクもそうですけど暑季ですので超〜〜〜暑いです、毎日朝から雲一つない晴天で朝8時には30度超え!

タイのソングラーンの時期にチェンマイに行ったときには気温40度とか言ってまして空気が暑くて息をするのも大変。


水が減ってるとトンレサップ湖は大変
トンレサップ湖
この時期は昼間に回ると熱中症で倒れます(ホントに暑さで具合が悪くなった)、午前中10時前か午後3時以降でないと暑くて観光どころではありません。

当然ですが暑気は雨が降りませんので、カラっからに乾いた象のテラスだったりと写真でみるイメージは大はずれの所もありますので時期は選んで行った方が良いでしょう。



お土産さがし


さて、お土産ですがオールドマーケットにもたくさんありますが、バンテアイ・サムレだったかを出たところに5〜6歳くらいの子供達がたくさんいて売り歩いています。

ベンメリア遺跡
ベンメリア遺跡
中には英語が堪能な子もいて、「学校に行く為にお金がひつよなの〜〜買って〜〜〜、5個で1ドルで!」とすばらしいトークと営業力で欧米人だろうかアジア人だろうがかまわず売り込んでいました。

はたからみてて、「すげ〜〜〜その年でそんだけ英語が出来たら将来有望だわ!」と思いましたね。





アンコール遺跡
アンコール遺跡
10人くらいいる子供の中には、おとなしい子もいて後ろの方から遅れてついて来てて話も出来ずにじっと待っている子がいます。

前に出てくる子達は、営業力的にほっといても大丈夫そうだったので一番遅れてやってきた一番小さい女の子から3つをUSD$1で買いました。

うれしそうな笑顔がとっても印象的。


よ〜く見ると木の実?に柄を書いて、穴をあけて細いゴムひもに通してあります、手首につけているとすぐに切れてしまいまうほど細いゴムが1〜2本、2つは切れてバラバラになってしまいましたので1つは切れないように 「ぼのぼの」くんの首飾りにしています。 

さて、
カンボジアの経済状態は少しは良くなったのでしょうかね。

アンコールワット お土産
ござリュックも買ってきた