ページ

2014年2月6日

EDWARD WESTON 125 PHOTOGRAPHS

エドワード・ウェストン 125 Phtographs
エドワード・ウェストン
125 Photographs
「EDWARD WESTON 125 PHOTOGRAPHS」という写真集、全てモノクロームの写真で構成されています。

 私が好きなウェストンの写真は、1927年のSHELLSの4枚の写真のうちで背景が真っ黒に焼き付けられている3枚と1930年の作品でPAPPER  No.30という作品です。 

 作品の感じからは習作のようにも思えなくはないのですが、コントラストが強い写真に仕上げているようです。

 モノクロ写真は、プリントの度に焼き込み作業を行っていると思いますので背景部分を焼き込みしているかもしれません、PAPPER No.30という作品はウェストンの写真展などのチラシなどで見かける事がありますが、もう少し背景の焼き込みが薄い作品もあるようです。

 エドワード・ウェストンのWebサイトでコール・ウェストンがプリントした作品を購入することが可能なようです。 Webサイトに掲載されている作品はこの写真集に掲載されている作品は印画紙の違いでしょうか白黒調です、写真集の作品は少し色調が薄いように感じられます。

 写真史ではあまり大きく取り扱われる写真家ではありませんが、SHELLSやPAPPER、TADSTOOL、CABAGE REEF等の作品のトーンは好きです。