ページ

2014年1月31日

オーストラリアの現地の定番は、素晴らしく「まずい」お土産

オーストラリアに1ヶ月ほど滞在した際にホストファミリーにすすめられた「まずい食べ物」ベジミート。

お父さん曰く、「まずいから食ってみろ!」でしたのでオーストラリアでも美味いとはおもってないようです。






ベジミート
VEGEMITE

ベジミート


VEGEMITEという瓶詰め、Australian's Favorite Spreadというジャムのような見た目。

これがすっごく「まずい」

オーストラリア ロックハンプトンでホームステイなるものをした際にホストファミリーのお父さん(同じ年でした)に喰ってみろとすすめられた物。

食べ方はジャムのようにパンに塗ったり、風邪引いたときにお湯で溶いて飲むそうなのですが・・・「美味しくない」なんてもんじゃありません、素晴らしく「まずい」んです!


RockHamptonへは、ブリスベンから飛行機

ポッポ屋がお仕事のお父さんは笑ってましたが・・・

過去の「お土産」ワーストワンは


数々のお土産のうちでも1〜2を競う程評判が悪い「お土産」の一つです。

カバーン観光も授業らしい
お土産物で一番評判が悪かったのは、八丈島で買ってきたトビウオのクサヤなのです。

発酵食品のうちのいくつかは都会では開封が難しい食べ物ですので仕方ないかと。

ベジミートはというと・・・


ベジミートは臭いは無いのですが、野菜を混ぜてつくるようなので「まずい」の一言につきる変わった食べ物です、生産はチーズを作っているKRAFT製。

どこでも売っているようですので、オーストラリアに行った際には是非一度食べてみてください!

まとめると・・・


  まずい!!!