ページ

2016年3月3日

怪しい中国製のSSD「KingSpec SSD 64GB」を買ってみた

SSD

SSDの価格もこなれてきて256GB/512GBなども手が届く範囲になって使いやすくなってきたと思います。

SATA SSD

先日、USBメモリを買いに電気屋さんへわざわざ出かけたのですが結構高いんです。

そこで、中国製のSSDをUSBメモリ代わりに使ってみようと思いましてね・・・

KingSpec SSD 64GB

 SSDで64GBサイズはバリエーションがなくなってきましたから、手頃な価格帯の製品というと怪しい中国製になってしまいます。

確かに、Transcendの64GBはあるのですけど4980円もします。 それなら、あと1000円追加して128GBにする方がいい。

そこは、不信頼の中国製品だから3700円台(どう見るかはその人次第)で買えます。 

下手なUSBメモリ64GBより安い。

Made in Japanの64GB USBメモリはこれよりずっと高くて、しかもUSB2.0などとアクセス速度も遅いときた。

ならば、USBメモリの代わりだ!(データを入れて人にあげるので)

おおーー、箱は紙だ!

KingSpec SSD BOX

驚いたのは紙箱に入ってた・・・包装にコストをかけず、ゴミも出しやすい。

こういうところは悪く無い。

中身はそれっぽいけど

KingSpec SSD Front

ロゴは手書きではないようだぞ。(バカにしすぎ?)

裏は・・・

KingSpec SSD Rear

低品質の証「Made in China」!

「電源は入るか?」「ホントに64GBあるのか?」「1日アクセスしたら壊れるんじゃない?」「ウィルス付きなんじゃ?」「盗品じゃね?」

いろいろあるけど・・・

とりあえず、3ヶ月もてばいい

USBの代わりみたいな使い方をするので一時的なデータ置き場として使うので壊れて使えなくなっても無問題!

読み書き速度をみると、書き込み速度がめっちゃ遅いので読み専で使う事が正しい使い方だな。

フォーマットしてデータをコピーしてUSBケースに入れて渡してミッション・コンプリート!

128GBサイズならTranscendやSanDiskの方が安心

128GBサイズのSSDも安ければと思ったら、TranscendやSanDiskとあまり変わらない。

ならば、TranscendかSanDiskを選ぶ!

Transcend SSD 128GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS128GSSD370S“:5979円(今日の価格)

SanDisk SSD PLUS 120GB [自社製MLCメモリー搭載] [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J25“:5292円(今日の価格)

CeleronとかPentiumクラスのおっそいCPU使ってるPCならSSDにしてあげないと遅くて使えないと思うんですが・・・私とっても気が短いので。

そんなことない?