ページ

2016年3月5日

DELL Inspiron 3647 (Pentium G3220/4GB/HD500GB)をなんとかする

DELL Inspiron 3647

 DELL Inspiron 3647 (Pentium G3220/ Memory 4GB / HDD 500GB)という微妙なデスクトップPCが・・・HP Pavilion Slimelie i5-650くらいボロなら諦めもつくんですけどねぇ。。。

古いブログだとオススメした記事もあるんですけど、気が短い人には向かないと思いますよぉ。。。(遅くてイライラする)

CPUを交換するとどうなる?

 Pentium G3220(3.0GHz)がいかんせんパフォーマンス不足、オフィスアプリ(OutlookとWordとか)を使うにも息継ぎする。

パフォーマンス

Pentium G3220のパフォーマンスをCPUMarkの数値で見ると3187とWebとメール程度なら良いよとう感じの値。

その割にTDP54Wと結構な電力を消費する。

CPU Mark G3220

シングルスレッドのレーティングも1745と低くパフォーマンス向上のための第一候補だね。

スペック概要

 そこでDELLのWebサイトでスペック概要を見ると、チップセットにはH81を使っているということ。

Inspiron 3647 Spec

ならば、i3-4170搭載できる!

3.7GHzの論理コア数2、TDP54WとPentium G3220と変わらない。

マニュアル

 Inspiron 3646(Pentium J2900 / SO-DIMM PC3L-1600 1スロット)のようにBGAパッケージだと交換できないため、オーナーズマニュアルを確認。

Inspiron 3647 manual

FCLGA1150パッケージで交換できそうですな。

Core i5-650と比べて

HP Pavilion Slimeline i5-650機と比べてどうかというと・・・

i5-650 vs i3-4170

個人的な感覚ですがパフォーマンス・レート5000あればなんとかなると思ってます。(がまんは必要)

シングルスレッド・レーティングも1000近く向上するので仮想マシンを動かしても大丈夫(実際にVMware Playerを使っててもあまりイライラしない)。

Pentium G3220ってi5-650よりパフォーマンス・レーティングは良いのね。。。(i5ってだけで納得する人もいるから仕方ないけど)

ところで、i3-4170ここ半年ほど使ってますが、VMWareを使いながらChromeを使いながら・・・という使い方すると息継ぎします。

論理コア数2なので物理コア数2ではないところは注意が必要。( i5-650も同じ論理コア2)

価格はアマゾンで14610円(ちょっと高い)

メモリ追加

 64bit版のWindowsを使うときに4GBしかメモリを搭載していないと、64bitオーバヘッド分を考えて32bit 2GB相当と考えて良いでしょう。

1アプリなら使えるがという程度のメモリ量、フツーに使うなら8GBはほしい。

メモリはPC3-12800が使えて相性云々も少ないね。

アマゾン・タイムセール品つけてみた

時々ハズレ品が含まれてるシリコンパワーのDDR3-1600をつけてみました。(テクノロジ的には世の中DDR4なので、DDR3-1600ってのも一世代〜二世代古くなっちゃいましたから安いわね)

SP シリコンパワー デスクトップPC用 4GB 240-Pin DDR3-1600 PC3-12800 U-DIMM (無期限保証) SP004GBLTU160N02

価格は2232円(時々やってるからチェックしてみ!)

な〜〜〜にも問題なしサクッと動作しましたわ!(ハズレではなかったね)

memtest86もざっくり大丈夫。

これで、シングルチャネル4GBからデュアルチャネル8GBになったのでチョビッとだけパフォーマンスは向上してるはずだわ。

HDD交換

 がっつりアプリケーションをインストールするPCではないので、500GBなどの容量はなくても良いんです。

ただ、いまどきHDDはOSディスクとして使うには遅すぎる・・・

まあ、OSインストールとアプリケーション数個だけなら32GBで足りると思う。

Transcend SSD 32GB

32GBは公称値が悪い:
32GB R:260MB/s W:40MB/s
これで3780円
これなら中華製のSSD 64GBと変わらないか・・・

「見せてもらうか!」といいたいところだが、公称値からして「見る価値もない、その必要もない!」

128GB R:570MB/s W:170MB/s
5979円・・・難しい価格だ。

IntelとTranscendは、これまでに128GBも256GBもそれぞれ10台くらい使ってるんだけど今の所不具合には遭遇してない。

他は突然死に遭遇したSSDが数台、認識不良が1台。

Inspiron 3647のマザーボードにはSATAの端子が2つしか搭載してないため、DVDの端子をSSDに利用(ケース内はガラガラだから、多分両面テープで適当な位置に貼り付ける)してHDDは低速ストレージとして使うかもとして残しておこう。。。

こんなところで行ってみますか!

メモリ追加は昨日行ったので・・・

CPU交換は、今使っているCPUを外してつけることにして・・・3月中頃にやろう。 

SSDはひとまず中華製で様子見てみようかね。(書き込みだけ考えるとHDDの方が速いこともあるのでSSDだから速いと思ってはいけない)

書き込みで顕著に待ちがでるようならその時また考える。