ページ

2015年10月5日

マークダウンのテスト(StackEditからBloggerへ)

マークダウン


はじめに

bloggerの記事をマークダウンで作成しようといろいろと挑戦しています。 

ところが、いままでのところ満足のいく表示結果を得るまでには至っていません。

そのため、時折マークダウンのテストを行っています。

*長い記事を作成した場合などは、目次があると便利ですがStackEditで生成される目次はブログっぽくない気がします。 表示されている感じもちょっと気に入らないです。

センタリングはできないのかな?

1章:markdown表示テスト(H2)

最初にHタグの表示を確認します。 

*ここは、サンプルテキストをそのまま使ってH2(章)の表示の違いをStackeditでの表示とbloggerの表示を比べています。

StackEdit1経由でマークダウン・テキスト作成して、bloggerへ送るテスト文章です。

1節:テスト・テキスト(H3)

この節のタイトルは、H3に変換されることを期待しています。
ブログ記事では、章と節の章立てが良いのではないかと思っています。

1項:H4のテスト

項の表示を確認するための文です。

項の表示はボールドだけにしていましたが、本文テキストとの違いがはっきりしませんのでアイコンテキストを追加してみようとおもいます。

H5のテスト

H5の表記をチェックします。

2章 :Footnotesの表示テスト

脚注をつけるテストです。 CSSを追加せずにデフォルのまま脚注をつけると上付き番号となりませんでしたのでCSSを追加して対応しています。

脚注の付け方:2.

3章 :テーブルのテスト

テーブル(表)の表示もデフォルトのままでは綺麗に表示されませんでした。

日本語文と英語文では、表の区切りかたに違いがあり例は英文の表のように横区切りだけで表を作成しています。

日本語文では、四角に区切る表をもちいることが一般的です。

ASCII HTML
Single backticks 'Isn't this fun?' ‘Isn’t this fun?’
Quotes "Isn't this fun?" “Isn’t this fun?”
Dashes -- is en-dash, --- is em-dash – is en-dash, — is em-dash

4章:数式の表記

LaTeXのように数式を扱う場合には、MathJaxmath.stackexchange.comを導入すると数式を表示することができます:

私は難しい数式はわかりません。 ただ、LaTeXと同じ記述がつかえるのは大変ありがたいです。

The Gamma function satisfying is via the Euler integral

1節:ヘッダに追加するjavascript

下記のスクリプトをヘッダ部に追加すると数式をつかえるようになります:

<script type="text/javascript" src="https://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS_HTML"></script>

5章:スクリプトの表記

スクリプトを表示する場合などに便利.

$ sudo apt-get -y install rbenv
$ rbenv install 2.2.3
...
$ git clone https://...../octopress
$ cd octopress
$ rbenv local 1.9.3-p551

6章:フローチャートのテスト

HarooPadでは全く表示されなかったStackEditのサンプルフローチャートです。

Created with Raphaël 2.1.2StartMy OperationYes or No?Endyesno

7章:ノートのてすと

ノートを表示できます。

ノート: ノート記事です:

  • about Sequence diagrams 3 syntax こちら,
  • about Flow charts syntax こちら.
    ノートはリンクをまとめて記述できます。

まとめ(というより感想)

 ブログをMarkdownで記述できると作成効率は良くなると思います。(イメージの貼り付けや位置合わせなど多少面倒くさい手間は残ります)

ただ、マークダウン→HTML変換→bloggerと記事を作成することになります。

bloggerに保存される記事はHTML変換された記事になりますから、マークダウンで作成した記事はどこかで保存・管理する必要があります。

この管理の手間がとても面倒くさいと思います。

記事数が増えれば増えるほど記事をどのように管理するかを考えなくてはいけませんね。

それから、Markdownテキスト→HTML変換はStackEditに依存していますのでStackEditのサービスが終了すると作成したMarkdownテキストから再生することが難しくなります。

WordPressにプラグインを入れるか、octopressなどを使った方が現実的かもしれませんね。

Written with StackEdit.


  1. StackEditはマークダウン・テキストを変換してブログサービスへアップロードしてくれるサービスです。
  2. ここが脚注で この例では、footnoteが参照文字列として使われます.
  3. http://bramp.github.io/js-sequence-diagrams/